読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オリジナルで作成するユニフォーム型キーホルダー、ストラップのC_PLAN.ショップ

オリジナルグッズ製作の中でもユニフォーム型キーホルダーやストラップ製作をメインとしたネットショップを運営しています。

ユニフォーム…そして背番号にまつわる小話

オリジナルキーホルダーや携帯ストラップを作成していますC_PLANショップです!

 

特に、ユニフォーム型キーホルダー(ストラップ)は年々増加傾向ですね(^O^)

 

さて、自身のことになりますが週末は少年サッカーの指導者として4種年代に携わっております。

 

現在、5年生を担当しているのですが、持ち上がりで6年生も引き続き担当になる予定なので、選手(子どもたち)との会話をご紹介。

 

私「次もコーチが担当になる可能性がめっちゃ高いねんけど、ユニフォームの背番号どうする?( ̄ー ̄)」

※当チームはユニフォームはレンタルのため学年ごとで配布、回収いたします。

 

 

選手A「このままでええで(^O^))

選手B「え〜〜〜〜〜!変えて欲しいわ〜〜〜〜(^_^;)」

 

選手C(他4名)「おれ、この番号好きやから、このままでええ( ー`дー´)」

選手D「俺8番が欲しいねん!だから変えようよ」

※8番の選手は引っ越しのため空き番です。

 

私「背番号でサッカーするわけやないから、何番でもいいやん、くじ引きでいこうか( ̄ー ̄)ニヤリ」

全員「いややあ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」

選手E「それやったら、コーチに決めてもうたほうがええわ」

選手A「いや、このままでええ( ー`дー´)キリッ」

 

その後5分程度、この調子が続きました(笑)

 

正直、このような形なることは想像していました。

大好きな選手や自分なりに思いれのある番号って出てきて当たり前です。

 

結論は先伸ばしにしましたが、これで子どもたちで話し合う可能性が出てきました。

どうしたい、どうする、どうすればよいか…などなど。

 

これで暫く見守ります。自分たちで結論がだせれば最高ですからね!

 

自身もありましたが、年齢を重ねていくと…何番でもいいやってなってましたが、一回つけると愛着が湧くものです。

 

ACミランに移籍した本田選手は10番にこだわりを見せていましたね。

中村俊輔選手も10番にこだわった選手ですね。

 

大人が思っている以上に選手(子ども)はこだわりを持っています。

 

そんなこだわりを再現できる、手元に置いておくことができるのがユニフォーム型キーホルダーですね!

 

ぜひユニフォーム型キーホルダーについては当ショップへご相談ください!

f:id:C_PLAN:20121108145357j:plainf:id:C_PLAN:20121115184338j:plainf:id:C_PLAN:20121108144525j:plain

 

f:id:C_PLAN:20130808112506j:plain

f:id:C_PLAN:20131015164256j:plain